アラサー女子、のんびりデブ活

美味しいものを食べることが大好きなのにひょんなことからダイエットに成功しちゃったもんだから調子にのってる

仕事量の差はいつになったら埋まるんだ

いつの間にか10月になっていたことにまったく気付かず

すでに5日が経過しておりました…笑

9月はなぜか忙しかった…!

10月はちょっとのんびりできそうだなあ〜なんて思いながら

旅行に出かける予定なんかもゆるゆると組んでいるところです◎

そういえば最近知ったんですが

GoToキャンペーンって予算使い果たしたら終了するんですね(´⊙ω⊙`)笑

2021年の1月末までは何がなんでもやるぞ!なのかと思っておりました…笑

お恥ずかしい( ̄▽ ̄;)

ますます急いで色々なところに行かなければ…!という呑気なわたくしでした。笑

 

 

 

旅行のことを書きつつ

本日はお仕事のことを少し書きたいと思っております。

働きはじめてもうすぐ10年ほど経とうとしているのですが

ずっと思っていることがあって。

それは

なぜ仕事量に差が出るのか』ということ。

わたしの職場は、下は22歳から上は65歳までの方が働いておられます。

わたしはまだまだ若手の分類なのですが

年代問わず

忙しい人は日々バタバタと仕事をこなしておられる、

暇そうな人はお仕事中にも関わらず携帯でゲームをしたり本を読んだりされておるわけです(´⊙ω⊙`)

月曜日は毎週ジャンプ読んでるおじさんとかもいました。笑

この差はいったいなんなんだろうか…

この差が埋まることはないのだろうか…とずっと悩んでいます。笑

自分の心に余裕がある時だとそんなに気にならないのですが

自分がとにかく忙しくて死にそうになっている時に

『このコーヒーの香り、めっちゃ良くない?』と挽きたての豆を持ってこられた時はちょっと殺意を覚えました( ̄▽ ̄;)

職場で豆挽いてんじゃねーよ。せめて挽いてから持ってこい!!!

 

 

 

お仕事において等しくお給料をいただいているにも関わらず

いつまで経っても忙しい人は忙しいし

暇な人にはいつまで経っても仕事が回らない。

仮に全てのお仕事をみんなで平等に分け合ったら

もっとみんなが幸せになれそうじゃないですか?

なんでそう偏ってしまうのだろうか…(´・ω・`)

 

 

 

そんなことを思いながら

今日わたしはハンコをもらうためだけに残業しました。

本当はもっと早く帰れたのに…(´;Д;`)

河野さん…例のやつ、切実によろしくお願いします(´;Д;`)