アラサー女子、のんびりデブ活

美味しいものを食べることが大好きなのにひょんなことからダイエットに成功しちゃったもんだから調子にのってる

すっかり忘れかけていた気持ちを思い出したというお話

今週のお題「読書感想文」

 

お題が熱い!

ということで勢いよく更新し始めました(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

この夏は本を読むぞ!!!と意気込んだは良いものの

まったく進みません。笑

もうとにかくここ数ヶ月のわたしは『ダイエットの鬼』と化しておりまして

暇さえあれば足と背中の贅肉を落とすべく必死に運動を続けております。笑

昨日は帰りが遅かったのもありましたが

1時まで筋トレしてて自分でも『大丈夫か…』ってなりました…笑

 

 

 

この夏、唯一と言っていいほど夢中で読み進めた本がこちら。

f:id:mayamayamayamayama:20200828163950j:image

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

以前ブログでも少しご紹介したことがあります٩( 'ω' )و

読書にふける夏 - アラサー女子、のんびりデブ活

この本が本当にここ数年読んだ本の中でダントツ良かった!

ああ…こういう気持ちにしばらくなってないなあ…

ってめっちゃ切なくなったけれども。笑

 

 

 

『Closet』というセレクトショップに魅了された6人の女性と

女性を取り巻く恋愛模様を描いている作品なのですが

女性なら一度は経験したことのある不安だったり葛藤だったりがあって

ものすごく共鳴する部分の多い物語だなあーと思いました(´⊙ω⊙`)

本の詳細を調べてみたら

ルミネの広告コピーから生まれた恋愛小説らしいのです!

なるほどなあ…

 

 

 

お洋服ってその人を表すものだよなあっていつも思います。

お洋服を買いに行ったり、ネットで見たりしている時

その日の気分によっても選ぶ服が全然違うから後日めっちゃ後悔する時とかある。笑

でも、根底にあるのは『自分のため』というか

かわいくなりたい、こんな服着られるようになりたい、という

女子としての楽しみがお洋服には詰まっているんじゃないかなあって思います(๑╹ω╹๑ )

それプラスα、そこに大切な人だったり大好きな人からの

かわいいね』がついてきたら最高じゃないですか?

あ、この本がそういう本だというわけではなくて

お洋服という女子のお楽しみの中に、人の心移り変わりなんかを描いたこの作品、

本当に感動しかないわ。っていうことです。笑

特に白のパンツの話とか、本当に良かった。

気になる方はぜひ読んでみてください!

Amazonのプライム会員さんだったらKindleで無料で読めます\( ˆoˆ )/

 

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

 

 



恋、したくなりました…♡

まずはお相手から…笑