アラサー女子、のんびりデブ活

アラサー女子です*美味しいものを食べることとダイエットのことばかり考えています*旅行が大好き*更新はゆるやかに

在宅勤務をしてみて感じたことまとめ

近頃は在宅勤務をすることがちょくちょくでてきました。

それでも仕事柄職場に行かないとできないことも多く

悩ましい日々を送っています。

今回は在宅勤務をしてみて感じたことをまとめてみました!

ぐうたら女子日本代表みたいなわたしの完全主観で書きますので

おそらく誰の役にも立ちません。笑

 

 

 

① 通勤時間を考えなくていいのはありがたい

毎朝戦争のわたしにとって

何時には家を出ないと間に合わない…!!!』はむちゃくちゃストレスでした。

それが、余裕を持って起きて始業時間前にパソコン前に向かうだけ、というのは

本当にありがたい限りです。

パソコンでできる仕事も多くあるので

1日パソコンに向かっていてもあまりストレスもなく1日があっという間に過ぎていきます。

 

 

 

② 家の方が意外と集中できる

これは完全に人それぞれだと思いますが

わたしは家の方が集中できる派です!

職場にいると誰かが話しかけてきて手を止めなければいけない場面が多く

今これ終わらせなきゃいけないんだけどな…』が結構あるので

その点ではひとりでもくもくと仕事ができる環境はありがたいです。

 

 

 

③ 運動不足になる

これは自粛期間中の悩みでもあるのではないでしょうか?

わたしは起きて始業時間前にYouTubeでMarinaさまの動画でダンスをしてから仕事に入るようにして、

なんとか運動不足を防ごうとしていますが

それでも普段の運動量に比べるとやや少なめだと思うので

ちょっと心配です…。

 

 

 

④ 結局在宅勤務で完結する部分としない部分があるので一長一短

人に邪魔されたくない!と思う反面

人とコミュニケーションをとらないとできない仕事でもあるので

『あー、これあの人に確認したい』とかはでてきます。

家の方がはかどる仕事と職場の方がはかどる仕事でうまく分けながら仕事を進めることが必要そうです(´・ω・`)

 

 

 

⑤ 家だとリラックスしながら仕事ができる

結局わたしの場合、

家にいるというだけでリラックスできるし、結局在宅勤務でなくても仕事を持ち帰ってしまうこともあるので

その点では家でやった方が休養もほどよく取れて仕事にも集中できるかな、という感じです。

 

 

 

⑥ 家の環境を整えたくなる

これはわたしにとってはデメリットです…!

仕事する用のデスクが欲しいなあ…とかいろいろ思ってしまうわけです。

そうなるとなかなかややこしいので

結局職場と家は切り離せた方がいい気もしています。

 

 

 

⑦ 家に仕事を持ち込む、ということ

今までは結構当たり前にやっていましたが

本来家は仕事の疲れを癒す場所であるべきだと思います。

仕事を持ち込むことによって今後境界線がますますなくなっていくと

常に仕事をしている気分になる、あるいは仕事にゆるみが出てしまうということに気を付けなければならないな、と思います。

 

 

 

⑧ オンライン飲み会はしたくない

やっぱり飲み会は顔を見て、会ってやりたいものです。笑

 

 

 

以上、誰の役にも立たない

在宅勤務の感想でした。笑

読んでいただきありがとうございました( *´艸`)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ