アラサー女子、嬉し楽し

三重県在住アラサー女子です。日々食べることとダイエットのことばかり考えています。笑  美味しいものを食べることと旅行が大好き!

なぜ人は演奏会で寝てしまうのかについて考える

久しぶりに演奏会を聴きに大阪に行きました◎

最近演奏会は名古屋に出ることが多くて

大阪は何気に7,8年ぶりくらいなのではないかと思ったり。笑

 

 

 

 

f:id:mayamayamayamayama:20190615132040j:image

ザ・シンフォニーホールにて

鈴木優人さん指揮、小菅優さんのピアノで

なかなか挑戦的というか、他では聴くことのできない

黛敏郎、矢代秋雄、芥川也寸志の3巨匠プログラム!

黛敏郎 / シンフォニック・ムード

矢代秋雄 / ピアノ協奏曲

芥川也寸志 / 交響曲第1番

 …うん、なかなかな組み合わせ。

チケット予約の段階では割と席も選び放題で

結構余裕がありそうな感じでしたが

いざ会場に入ったら結構埋まっている!

想像以上でした。

やはりマニアは一定数いらっしゃるご様子。

 

 

 

個人的に小菅さんのピアノがとてつもなく良かったということと、

指揮者の鈴木さんとのアンコールで矢代秋雄さんの『夢の舟』が聴けたのがとても良かった。

ワインでも片手にほろ酔いで聴いたら多分泣いてた。

このピアノ協奏曲、

2楽章のピアノがとっても面白いんですけど

聴くところによると

幼少期病弱だった矢代少年が

練習に疲れた時のことを思い出して書いた?のだそう。

シンプルなメロディーの中にしっかりと説得力があるあたりが矢代作品のすごいところだと思います。

 


矢代秋雄/ピアノ協奏曲/中村紘子(Pf)


矢代秋雄:夢の舟 Akio Yashiro:The Dream Boat

 

あと、指揮者の鈴木さんがとにかくすごい。

この日本人プログラムを、現代風に聴かせるあたり面白いなーと思うところ!

確かに和音の使い方とか現代曲なんやけども

特に大きな盛り上がりの少ない、シンプルなこの曲たちを

ど派手な仕掛けで聴かせるってなかなか難しいと思う。

ブラボーでした!

 

 

 

そして、そんな面白い演奏会だったのですが

恥ずかしながら、毎回演奏会でいい演奏を聴くと突然眠気に襲われる私。笑

周りでもうとうとされてる方を見かけます(今回はいなかったなぁ)

なんで寝てしまうんでしょうかね?

いい演奏ってやはり心地よいからだろうか?

一緒に行った方々は『いい演奏ほど集中できるやん!』とおっしゃってましたが

私はいい演奏ほどうとうとしちゃう派。

せっかくお金払って見に行ってるのに悔しいよねぇ…。

演奏会はしっかり睡眠を取って臨むべきですね。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村