アラサー女子、嬉し楽し

三重県在住アラサー女子です。日々食べることとダイエットのことばかり考えています。笑  美味しいものを食べることと旅行が大好き!

寺田心くんを見ていて思った、ほどよいがちょうどいい

熱しやすく冷めやすい性格なのですが

奇跡的にブログを書くことだけはこつこつ続けられています。

多分、毎日強制でやっていることでもないし

ただ日常をたらたらと書いているだけなので楽しいのだと思います。笑

これからも、初心を忘れることなく

のんびりだらだらと続けていきたいと思いますので

お付き合いいただけたらと思います。

 

 

 

先日、最近プ女子になったうんぬんということをブログに書きました。

www.mayaeatssweets329.work

 

わたしは個人的に矢野通選手を激しく応援しているのですが

f:id:mayamayamayamayama:20190424004231j:plain

この方が矢野通選手


ja.wikipedia.org

プロレスラーであり、飲食店などの経営者でもあって

自身がプロデュースしたカレーやらを持って登場してくるのが最高に好き。

どさくさに紛れて勝負決めに行く感じも何か好き(おそらく毎回ではないと思われる)

 

 

 

…今回はプロレスの話をしたかったわけではなくて

先日、今更ながら『パパはわるものチャンピオン』のDVDを観ました。
プロレス好きのお友達に

とにかく感動するから!プ女子なら見やなあかん!

とゴリ押しされまして、

そんなに言うなら…と。

 

 

 

結論から言うと大変面白いストーリーでありました。

プロレス好きの方なら分かっていただけると思うのですが

プロレスにおいてヒール(悪役)は試合を盛り上げる重要な存在です。

たくましくて、かっこよくて、優しいお父さんが

実はプロレスラーで、ヒールで、なんやったら…

ああ、ここまで言うとネタバレしすぎるからあかんあかん。

そうなんです。レビューを書きたかったわけでもないっていう。

ちゃんと内容を知りたい方はDVDやらBlu-rayを買って

ぜひ家でポテトチップスとコーラを準備して鑑賞してください。

私がレビューで伝えるより実際見ていただいた方が100万倍くらい良いです。

当然のことながら。

 


 

 

 この作品にはもちろん子ども役もたくさん登場します。

その中の1人、というかなんだったら主人公?の寺田心くん

f:id:mayamayamayamayama:20190424005713j:plain

寺田心くん。この写真を使うあたりなんとなく悪意がある

 正直なところ、私は寺田心くんが苦手です…!

いや、私は彼のことそんなむちゃくちゃ知っているわけじゃないし

心くんはとっても可愛いと思うんです!

ただね、彼の演技が苦手…

なぜ苦手かと言うと、

とにかく演技がわざとらしく見えてしまうんです…(´;ω;`)

心くん、ごめん…。

何か彼を見ていると、彼の中に『子どもを追求してる感』を感じてしまうのです…。

だから、とてもいいストーリーだったけど全然泣けなかった。

まったく感情移入できなかった。

何やったら心くんには、

マネージャーさんと2人きりになったら『あー、今日の現場だるぅ』とか言ってそうなくらい影を感じてしまっている。笑

 

 

 

ここまで書いてきて、相当ひねくれているなと思ったと同時に

『いや、何様やねん!』というツッコミが聞こえてきそうです。

心くん、ごめん…(2回目)

演技って難しいですよね。

私は学芸会のおばあさん役とかしかしたことないけど。

そんな私が偉そうなこと言えませんが

やはりドラマとか映画とか、画面越しに見るものはほどよく自然体が1番だと思う。

ミュージカルとかオペラとか、そういうものはホール等の広い空間でやることが前提やし、

演者さんはとにかく激しい身振り手振りと大げさなリアクションで、

観ている方々もそういうものやと思って観てるけど

ドラマとか映画は日常の自分だったりに重ね合わせたりしません?

そんな、自分の(ほぼ)日常に

『パパなんて、だいっきらいだあ!!!(ぷんっ!)』

みたいなのは…ちょっと冷めてしまうんです…。

あくまで私は!私は、の意見ですよ?

 

 

 

兎にも角にも、1度見てみてください。

泣ける人は序盤から泣ける、涙腺崩壊ものだそう…。

私、結構何でも泣くんやけどなぁ…

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村